ED外来

バイアグラジェネリック

【総覧】バイアグラのジェネリックの種類!
特徴や違いについても

日本でも正式なED治療薬として承認されているバイアグラ。実は既に特許が切れており、正規品より安価なジェネリックが多数販売されています。今回は、バイアグラのジェネリックについて、種類から特徴、正規品との違いも含め解説します。

【総覧】バイアグラのジェネリックの種類!特徴や違いについても

最終更新日:

1. 【比較】違いはある?バイアグラジェネリックの特徴

ジェネリック医薬品はバイアグラの正規品と同じ有効成分を含むといっても、まったく同一の医薬品ではありません。バイアグラ正規品とジェネリック医薬品の違いを気になる効果やその他の点について紹介します。

1-1. ED治療薬では唯一承認されたジェネリック

特許が満了した唯一のED治療薬であるバイアグラは、厚生労働省の承認を得れば、ジェネリック医薬品として販売することができます。日本でも複数の製薬会社が製造販売を行っています。

しかし、他のED治療薬については特許が切れているものもありますが、日本で認可されたジェネリック医薬品はありません。海外では認可基準に差があるため、ジェネリック医薬品として販売されているED治療薬もありますが、国内未承認の薬なので使用すべきではありません。

1-2. 効果と副作用はバイアグラとあまり変わらない

最も気になるED治療薬としての効果について、厚生労働省とメーカーは、「効果の有効性の試験」を実施して「統計学的に見て差がない」としています。そのため、基本的にはジェネリック医薬品はバイアグラの正規品と変わらない効果があります。(※1、2)

バイアグラの効果について知りたい方はこちらの記事で

2. バイアグラジェネリックは安さが魅力!

通常、新薬を製造販売するには、数百億円にのぼる開発費と、十数年以上の開発期間がかかるため、販売後一定期間を定めて独占販売(特許)することが許されています。一方、特許の切れた後で成分や品質が新薬と同等であることを証明すればいい、ジェネリック医薬品にかかる費用は数千万円程度。この差が、薬価の差となり低価格で販売することができるのです。では、どの程度安くなるのか、イースト駅前クリニック新宿西口院の場合で比較してみましょう。

2-1. バイアグラジェネリックの価格帯比較

新宿西口院で扱っているバイアグラの価格表
価格 バイアグラ(ファイザー社)価格
陽進堂 900円/50mg(税込) 1500円/50mg
キッセイ薬品 900円/50mg(税込)
富士化学 900円/50mg(税込)
440円/25mg(税込)※初診時 1300円/25mg
550円/25mg(税込)
東和薬品 900円/50mg(税込)

*上記のジェネリック医薬品の販売は製造会社の都合で中止される可能性があります。また、新しくバイアグラのジェネリック医薬品に参入する会社が現れて製品の種類が増える可能性もあります。

*製品名の◯mg/△mgは、有効成分のシルデナフィルの含有量を示し、含有量の異なる製品が複数あることを表しています。また製品のなかには、含有量が同じで味が異なるもの、錠剤のほかゼリーやチュアブルタイプなどが同一製品のなかに含まれている製品もあります。

*会社名は吸収・合併で変更になる可能性があります。

3. 【総覧】バイアグラジェネリックの種類

製品名 製造会社
国内製
バイアグラジェネリック
シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」 東和薬品株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「FCI」 富士化学工業株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「YD」 株式会社陽進堂
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「キッセイ」 キッセイ薬品工業株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「DK」 大興製薬株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「あすか」 あすか製薬株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「SN」 シオノケミカル株式会社
シルデナフィル錠 25mg/50mgVI「テバ」 テバ製薬株式会社
海外製
バイアグラジェネリック
(国内未認可製品)
カマグラ50mg/100mg アジャンタ・ファーマ社
シラグラ100mg シプラ社
カベルタ50mg/100mg サン・ファーマ社
ビゴラ50mg/100mg ジャーマンレメディーズ社
ペネグラ25mg/50mg/100mg ザイダス社
アスランス20mg シプラ社
スハグラ50mg/100mg シプラ社
エリアクタ100mg ランバクシー社
ゼネグラ50mg/100mg アルケムラボラトリーズ社
ハードオン100mg アウロケム社
ピーフォースフォート150mg サンライズレメディーズ社

3-1. 海外製ジェネリックは危険が多いので注意

バイアグラのジェネリック医薬品について、国内製と海外製の主な種類を紹介しました。国内製のジェネリック医薬品は、その製造販売について厚生労働省の認可を受けていますが、海外製については、全て国内未認可の製品です。日本の製薬会社4社が合同で調査をした結果、日本とタイでED治療薬3種(バイアグラ、レビトラ、シアリス)を販売するインターネットサイトから入手したサンプルのうち55.4%、日本国内だけでも43.6%が偽造品でした。(※3)

3-2. 【インド発】カマグラやカベルタについて

インド初のバイアグラのジェネリック医薬品に「カマグラ」「カベルタ」という2種類があります。いずれも日本では未承認の治療薬であり、個人輸入でしか入手することはできません。こうした治療薬の多くは偽造品であり、重篤な健康被害を起こす危険性もあり、絶対に手を出さないと肝に銘じましょう。詳細は下記のリンクを参照して下さい。

カベルタについて詳しく見る
カマグラについて詳しくは見る

4. 【通販?病院?】バイアグラジェネリックの入手方法

病院・クリニック経由 メリット ・偽物などを購入するリスクがない
・診察を受けることで安心して使用できること
・万が一の場合も速やかな対応をのぞめる
デメリット ・通院のために時間がかかること
・診察を受けるので費用が多くなる場合がある
・人に見られているという恥ずかしさを感じること
通販経由 メリット ・価格が安いこと
・自宅で注文でき、手間や時間がかからず、恥ずかしさも感じなくて良いこと
デメリット ・欲しいときにすぐに手に入らないこと(10日間ほど必要)
・偽造品を購入するリスクがあること
・健康リスクがあり自己責任になること

4-1. 病院・クリニック

バイアグラのジェネリック医薬品についても、医薬品である以上、副作用や服用してはいけない人、併用してはいけない薬など、注意事項が数多くあります。安心してバイアグラのジェネリック医薬品を使用するには、病院やクリニックを受診して医師の処方で服用することが重要です。

4-2. 通販

価格の安さだけに目が向いて、通販でバイアグラのジェネリック医薬品を入手すると偽造品や粗悪品を売りつけられる危険性があります。これらを服用し、死亡するという例もあり、命と金額を天秤にかける様なことにもなりかねません。

5. もしバイアグラジェネリックが効かない時は?

バイアグラのジェネリック医薬品は、正規品と効果が100%同じではありません。統計的には15%程度の差があるといわれています。しかし、「ジェネリック医薬品だから効かない」と早合点してはいけません。正規品のバイアグラを使用していても効かないことがあり、その原因の多くは服用方法にあります。バイアグラの注意点を理解し、用法や用量を守ることが重要です。

バイアグラとお酒の関係をさらに詳しくみて見る

5-1. 大量の飲酒に注意

バイアグラを服用する際にアルコールとの飲み合わせについて質問されることがよくあります。バイアグラの添付書類にはアルコールとの併用をさける旨の記載はありません。しかし、バイアグラ自体に血管を拡張する作用があり、少量の酒で酔いが回りやすくなる可能性があります。また、アルコールによるリラックス作用でバイアグラの作用が、出やすくなるともいわれていますが、あくまで少量の飲酒の場合であり大量に飲めば逆効果。自分の適量を見極め、たしなむ程度の飲酒に留めましょう。

5-2. 効果発現時間に注意

バイアグラの有効成分が吸収され、効果を現すまで個人差はありますが、概ね30分から1時間と言われています。従って性行為の1時間前に服用するのが最も効果的です。バイアグラのジェネリック医薬品も効果発現時間は同じなので、1時間前に服用するようにしましょう。

5-3. 偽造品であることを疑う

バイアグラのジェネリック医薬品であっても、必ず医療機関で処方を受けて購入しましょう。決して通販で購入して服用してはいけません。「通販で入手したジェネリック医薬品だから効かない」と考えるのは本末転倒です。万一、偽造品や粗悪品を服用して、健康被害を受けたとしても、副作用に関する救済制度の適用はありません。(※1、2、4)

バイアグラの飲み方についてさらに詳しく見る

6. バイアグラジェネリックは医師の処方を受け正しく使用しましょう

ジェネリック医薬品最大のメリットはコストパフォーマンスです。だからといって、海外製品に手を出すと、粗悪品や偽造品を購入してしまい、ときに重篤な健康被害を受ける危険性が潜んでいます。日本国内で認可された正規のジェネリック医薬品を入手するには、必ず病院やクリニックを受診し、医師の処方を受けて安全に使用してください。

バイアグラジェネリックについて医師に相談して見る

参考URL

※1)東邦大学医療センター、ED治療薬の比較
https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/repro/patient/sexual_impairment/comparison.html

※2)厚生労働省、ジェネリック医薬品とは
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000068975.pdf

※3)偽造ED治療薬社合同調査結果
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/company/news/20161124_news.pdf

※4)ファイザー株式会社、バイアグラ添付文書
https://pfizerpro.jp/documents/lpd/vgr01lpd.pdf

その他の治療について

患者様の治療不可を軽減するED治療機器 レノーヴァ 詳しくはこちら
性病検査をご自宅で!検査キット取り扱い開始 詳しくはこちら

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

EDについてのよくあるお問合せ

  • ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

    ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
    ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。
  • いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

    ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
    ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。
  • バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

    持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
    詳細はこちらをご参照ください。