ED専門外来

バイアグラジェネリック

バイアグラのジェネリックを
賢く使用するために必要な知識と注意点

バイアグラにもジェネリックがあることをご存知でしょうか?保険がきかないことから、金額に頭を抱える方もいらっしゃいます。今回はそんな方の救世主、バイアグラジェネリックについて解説します。気になる正規品との効果の違い入手方法、具体的な種類についてもご紹介します。

バイアグラのジェネリックを賢く使用するために必要な知識と注意点

最終更新日:

1. バイアグラのジェネリックとは?販売の現状と開発経緯

バイアグラのジェネリックとは、バイアグラを開発・製造するファイザー株式会社のバイアグラと同じ有効成分の「シルデナフィル」を含み、厚生労働省の承認を得て製造・販売される医薬品のことです。元になる薬と同じ有効成分を含み、一般的に新しい技術を採用し、味や飲みやすさ、使用感などが改良されています。バイアグラのジェネリック医薬品の有無、販売の現状と開発経緯について紹介します。

1-1. バイアグラのジェネリックの有無

日本国内においてもバイアグラは承認を受けています。他にもレビトラ、シアリスなどもED治療薬として挙げられますが、厚生労働省の承認を得ているジェネリック医薬品はバイアグラのみです。

1-2. バイアグラのジェネリックの開発経緯

バイアグラは、販売を開始するや爆発的な売上を記録し、世界的な注目を浴びました。開発した医薬品メーカーのファイザー社は、当時のアメリカの医薬品業界で最大手メーカー メルク社の株式の時価総額を一時的に上回るほどでした。しかし、他の医薬品メーカーはバイアグラの特許があるため、同等の効果のある医薬品を開発・製造できませんでした。

しかし、バイアグラの特許が切れた2014年から、ED治療薬としてバイアグラの効果の高さと需要が大きく売上が期待できることから世界各国のメーカーが、バイアグラのジェネリック医薬品の製造・販売を開始しました。

2. バイアグラ正規品とジェネリックとの違い

ジェネリック医薬品はバイアグラの正規品と同じ有効成分を含むといっても、まったく同一の医薬品ではありません。バイアグラ正規品とジェネリック医薬品の違いを気になる効果やその他の点について紹介します。

2-1. ED治療薬としての効果

最も気になるED治療薬としての効果について厚生労働省とメーカーは、「効果の有効性の試験」を実施して「統計学的に見て差がない」としています。そのため、基本的にはジェネリック医薬品はバイアグラの正規品と変わらない効果があることは間違いありません。

2-2. 見た目と飲みやすさ

見た目と飲みやすさは、複数あるジェネリック医薬品のなかでバイアグラの正規品と似ているものあれば、違っているものもあります。効果の確認も含めて飲み比べて、お気に入りのものを選ぶのがよいでしょう。

3. バイアグラ正規品とジェネリックのメリット・デメリット

メリット ・価格が安い(約3割程度)
・飲みやすい製品もある
デメリット ・バイアグラの正規品と効果が100%同じではない(統計学的に15%の差がある)

バイアグラのジェネリック医薬品をバイアグラの正規品と比較したメリット・デメリットは上記の通りです。

4. 価格の安いバイアグラの偽造品に注意

バイアグラには、バイアグラをかたった偽造品があります。見た目もそっくりにして価格を安くして主にインターネット通販で販売されています。 海外で販売されているバイアグラの正規品と勘違いして購入すると健康被害が起きて、最悪は死に至る危険性もあります。通販で販売されているバイアグラの約半数は偽造品という調査結果があります。(※1)

5. バイアグラのジェネリックの種類と製品名

ジェネリック医薬品の種類と製品名称を一覧で案内します。

5-1. 国内会社のバイアグラジェネリック医薬品

製品名 製造会社
シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」 東和薬品株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「FCI」 富士化学工業株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「YD」 株式会社陽進堂
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「キッセイ」 キッセイ薬品工業株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「DK」 大興製薬株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「あすか」 あすか製薬株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「SN」 シオノケミカル株式会社
シルデナフィル錠 25mg/50mgVI「テバ」 テバ製薬株式会社

5-2. 海外会社のバイアグラジェネリック医薬品(国内未認可製品)

製品名 製造会社
カマグラ50mg/100mg アジャンタ・ファーマ社
シラグラ100mg シプラ社
カベルタ50mg/100mg サン・ファーマ社
ビゴラ50mg/100mg ジャーマンレメディーズ社
ペネグラ25mg/50mg/100mg ザイダス社
アスランス20mg シプラ社
スハグラ50mg/100mg シプラ社
エリアクタ100mg ランバクシー社
ゼネグラ50mg/100mg アルケムラボラトリーズ社
ハードオン100mg アウロケム社
ピーフォースフォート150mg サンライズレメディーズ社

・上記のジェネリック医薬品の販売は製造会社の都合で中止される可能性があります。また、新しくバイアグラのジェネリック医薬品に参入する会社が現れて製品の種類が増える可能性もあります。

・製品名の◯mg/△mgは、有効成分のシルデナフィルの含有量を示し、含有量の異なる製品が複数あることを表しています。また製品のなかには、含有量が同じで味が異なるもの、錠剤のほかゼリーやチュアブルタイプなどが同一製品のなかに含まれている製品もあります。

・会社名は吸収・合併で変更になる可能性があります。

6. バイアグラのジェネリック医薬品の入手方法

バイアグラのジェネリック医薬品の入手方法

病院、もしくはインターネット通販で入手できます。ただし、病院で入手できるのは国内で認可された製品のみですが、すべてのバイアグラのジェネリック医薬品を病院で入手できるとは限りません。

7. 病院で入手するメリット・デメリット

メリット ・偽物などを購入するリスクがない
・診察を受けることで安心して使用できること
・万が一の場合も速やかな対応をのぞめる
デメリット ・通院のために時間がかかること
・診察を受けるので費用が多くなること
・人に見られているという恥ずかしさを感じること

上記が病院でバイアグラジェネリックを購入した際の主なメリット・デメリットです。病院で購入するには破格の通販に比べ、金額が高く感じることもあるでしょう。しかし、健康を害するリスクを考えると、やはり直接処方がおすすめです。

また、最近では通院の恥ずかしさや面倒な通院を軽減する取り組みが盛んな病院の数も増えています。それらの要因で遠ざかっていた方も、ぜひ一度チェックしてみてください。

8. 通販で入手するメリット・デメリット

メリット ・価格が安いこと
・自宅で注文でき、手間や時間がかからず、恥ずかしさも感じなくて良いこと
デメリット ・欲しいときにすぐに手に入らないこと(10日間ほど必要)
・偽造品を購入するリスクがあること
・健康リスクがあり自己責任になること

上記が通販でバイアグラジェネリックを購入した際の主なメリット・デメリットです。やはり通販の最大のメリットは金額ですが、一方でさらされるリスクは多大です。健康と金額を天秤にかけるのであれば、ぜひとも通販の利用を控えるべきでしょう。

また、バイアグラジェネリックであれば正規に比べ十分コストパフォマンスがよいので、無理をして危険な通販を利用する必要もありません。

9. バイアグラのジェネリックを理解して賢く使用しよう!

バイアグラのジェネリック医薬品について、バイアグラの正規品との効果などの違いの有無、メリット・デメリット、製品の種類、入手方法、入手するときの注意点など賢く利用するために必要な知識について紹介しました。バイアグラの正規品に比べて価格の安いことでメリットが大きいジェネリック医薬品。「ジェネリックなら」という思いがあれば、一度医師へご相談ください。

参考URL

※1)厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002w4wd-att/2r9852000002w570_1.pdf

その他の治療について

患者様の治療不可を軽減するED治療機器 レノーヴァ 詳しくはこちら
性病検査をご自宅で!検査キット取り扱い開始 詳しくはこちら

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

EDについてのよくあるお問合せ

  • ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

    ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
    ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。
  • いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

    ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
    ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。
  • バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

    持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
    詳細はこちらをご参照ください。