メニューを閉じる

 > 
 > 
 > 
 > 
シアリスを服用して胸焼けが? 胃薬は飲んでもいいの?

シアリス

シアリスを服用して胸焼けが? 胃薬は飲んでもいいの?

シアリスやレビトラ、バイアグラなどのED治療薬を服用した際に、まれに生じる胸焼けの症状。そんなときに疑問に思うのが「胃薬を飲んでもいいのか」「市販の胃薬で代用してもいいのか」「なぜ胸焼けが起きるのか」といった点です。こうした疑問にお答えするために、今回は、ED治療薬の服用による胸焼けの症状や対処法についてご紹介します。

胃薬を飲んでも大丈夫! 市販の胃薬で代用もOK

2tablets-1001224_1920

ED治療薬を服用した結果、胸焼けが起きてしまった場合には、胃薬で対処することが可能です。症状がつらいときには、胃酸を抑える働きのある薬を服用してください。

もちろん専門の病院で処方された胃薬を服用するのがベストですが、市販の胃薬でも代用できます。

胸焼けの症状は、ED治療薬を服用した次の日に起きる場合が多いため、ED治療薬を服用しての性行為が終わってからか、時間を置いてから就寝前に胃薬を服用するのがよいでしょう。ただし、性行為が終わった直後でも問題ありません。

もしもED治療薬を服用後すぐに胸焼けや胃腸の不快感が生じたときには、ED治療薬を服用するのと同じタイミングで胃薬を服用してもかまいません。

そもそも、なぜ胸焼けが?

ED治療薬を服用した際に、まれに胸焼けが起こることがあるのはなぜでしょうか。

シアリスやレビトラ、バイアグラといったED治療薬は、陰茎海綿体平滑筋を弛緩させることで海綿体への血流量が増加し、血液がたまることで勃起の持続を補助してくれます。その際に、陰茎海綿体平滑筋以外の平滑筋を弛緩させる場合があります。

平滑筋は、胃、食道、小腸、大腸、血管壁に存在している、自律神経の支配下にある心筋以外の不随筋肉です。ED治療薬の効果によって食道や胃に存在する平滑筋が弛緩してしまうことで、胃酸が逆流気味になり、胸焼けの症状が起きてしまう場合があるのです。

胃薬を服用するときの注意点

上述したとおり、シアリスやレビトラ、バイアグラといったED治療薬を服用した際に生じる胸焼けを抑えるために、胃薬を服用することは特に問題ありません。しかし、以下に該当する場合は、ED治療薬と胃薬を同時に服用することができませんので注意が必要です。

・抗生物質、抗がん剤、アゾール系抗真菌剤、ステロイド剤の医薬品の投与・服用をしている場合

・医師から、貧血である・赤血球数が少ない、血が止まりにくい、血小板の数が少ない、血が出やすい、白血球数が少ないなどの血液異常を診断されたことがある場合

・医療機関にて、血液の病気、心臓の病気、腎臓・肝臓の病気、胃・十二指腸の病気、ぜんそく・リウマチのような免疫系の病気などを治療している場合

・その他に胃腸薬を服用中の場合

・未成年、高齡者の場合 (※添付文書などでは15歳未満と記載されていますが、病院によって未成年は処方できない可能性があります。)

・妊娠している、もしくは可能性がある場合

・授乳中の場合

上記以外にも、胃薬によっては服用できない場合があるので、まずは病院で診てもらってください。

まとめ

シアリスやレビトラ、バイアグラなどのED治療薬を服用した際に、まれに胸焼けなどの症状が起きます。そうしたときは胃薬を飲んでもかまいません。また、市販の胃薬で代用することも可能です。ただし、服用が禁止される場合もあるため、胃薬を服用する際にはまず病院で診てもらいましょう。服用方法をしっかりと守って、安全にED治療を行ってください。

シアリスをもっと知る

一覧へ

シアリスの使用方法

一覧へ

シアリスの特徴

一覧へ

シアリスの体験談