シアリス

シアリスはクリニックや病院で処方してもらおう!

最終更新日:

ED治療薬のひとつであるシアリスは、病院やクリニックで処方してもらうというのが基本です。このほかにも通販で手に入れることができますが、推奨されているのは病院やクリニックでの処方です。なぜ、シアリスは病院やクリニックでの処方が推奨されているのでしょうか。ここでは、シアリスの処方についてご紹介します。

重要なお知らせ

オンラインでの診察、ご自宅に処方をお送りいたします。詳しくは、下記にお電話ください。
※患者様の安全を最優先とし、一時的な措置として行います。(送料・手数料も無料で対応致します)

新宿西口院:03-6258-181803-6258-1818
(受付時間:10:00~18:00)

▼18:00以降は下記の院にて受け付けております。

新宿東口院:03-5363-118103-5363-1181
(受付時間:18:00~21:00)

ご来院での診察も可能です。

安全に手に入れるためには病院やクリニックでの処方が一番
※ 国内承認されているED治療薬は医療機関で処方を受ける必要あります。

シアリスを病院やクリニックで処方してもらう理由として、最も大きいのが安全性です。

シアリスは、ED治療薬というれっきとした薬のひとつです。当然ながらただ飲めばいいというわけではなく、正しい飲み方や飲む量が定められています。一緒に飲んではいけない薬やシアリスを服用できない健康状態などもあるため、服用に関しては慎重にならなければなりません。こういったものを判断するのが医師であるため、シアリスは病院やクリニックで処方してもらうべきなのです。後々は通販にしたいという人でも、初回は必ず病院やクリニックを受診するようにしましょう。

偽造品を掴まされないためにも

前述のとおり、シアリスを服用しても大丈夫なのか、どの含有量のものを選べばいいのかなど、病院やクリニックでしかわからないことはいくつかあります。そのため、シアリスを服用するには病院やクリニックで処方してもらうのが大切です。それともうひとつ、シアリスを病院やクリニックで処方してもらったほうがいい理由があります。それが、偽造品の存在です。

シアリスは2013年に全世界シェアは42%となるほどの治療薬ですので(※1) 、近年はシアリスの偽造品の数も増えています。偽造品のシアリスは有効成分の含有量が少ない、ほかのED治療薬の成分が使用されている、劣悪な環境製造されているなど、さまざまな問題が報告されています。これではまともな効果が実感できないばかりか、重篤な副作用が発生することも。(※2) 国内で承認されているシアリスは医療機関で処方を受ける必要があります。国内で承認された正規品を服用したい場合は医療機関で治療を行ってください。

ジェネリック医薬品の取り扱いは?

近年、バイアグラの国内産ジェネリック医薬品が登場しました。これまでバイアグラはアメリカのファイザー社が特許を持っていたので他社が作ることはできませんでしたが、2013年にその特許が切れたことでジェネリック医薬品が作れるようになったのです。しかし、2015年10月現在でジェネリックが認められているED治療薬はバイアグラのみであり、シアリスには国内で正式に認可されているジェネリックはありません。そのため、バイアグラ以外のED治療薬のジェネリックは、日本の病院・クリニックでは取り扱われていません。

海外通販などではバイアグラ以外のジェネリックも販売されていますが、これらは日本では未承認のもの。利用には危険が伴うことを認識しましょう。(※3)

自身の身体のことや偽造品のことを考えると、シアリスは病院やクリニックで処方してもらうのが大切です。併用禁忌薬や既往症の判断を誤ると最悪命に関わる事態に発展するため、少なくとも初回は必ず病院やクリニックで処方してもらうようにしましょう。

参考記事

※1)日本新薬株式会社 シアリス®錠が勃起障害治療薬の世界市場においてシェア第1位になりました
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/company_profile/news.php?id=264

※2)日本新薬株式会社EDケアサポート ED治療薬の偽物にご注意
https://www.ed-care-support.jp/fake/

※3)日本新薬株式会社 インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/company/news/20161124_news.pdf

■イースト駅前クリニック医師のご紹介
イースト駅前クリニック各医院の医師はこちらからご覧いただけます。

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
スマホ診察

スマホ診察

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.