EDコラム

勃起はどのくらいの硬さが適性?勃起力のセルフチェック方法と、硬さに悩む人の割合

最終更新日:

勃起の硬さが気になったことはありませんか?ある程度の年齢になると「勃起はするけど硬さがいまいちで…」と勃起力に悩む男性が多くなります。中にはEDに該当する場合もあります。今回は、勃起の硬さで悩んでいる男性の割合や硬さの目安を解説します。ぜひセルフチェックをしてみてください。

【関連リンク】

【医師監修】多くの男性に起こりえる病気、EDとは?
【医師監修】保険は利く?病院でレビトラ(10mg・20mg)を処方してもらおう!
ED治療は保険適用外?治療の内容と費用、専門機関での治療のメリットを解説

目次※知りたい情報をクリック

40歳以上の約7割が勃起時の硬さに自信がないと感じている

ファイザー社の行ったアンケート調査では、40歳以上の男性の約7割が「勃起時の硬さに自信がない」「性交時に十分な勃起の硬さが得られずに失敗した経験がある」と答えました。

また、同社の調査によると40歳以上の日本人男性の半数以上が何らかの原因でEDを発症。潜在的な患者数は1,130万人に及ぶと推定されています。一般的にメタボリックシンドロームや生活習慣病はEDと相関性が高く、検査・健診でメタボや糖尿病と診断された人の多くにEDの可能性があります。

勃起時の硬さをEDと結びつけて不安を覚えている男性も多くいます。検査で高血圧・高コレステロール・高血糖を指摘されたことのある男性のうち63%が「勃起時の硬さに自信がない」、55%が「EDかもしれないと思ったことがある」と答えています(検査で異常がなかった男性ではそれぞれ47%、39%)。 (※1)

若年層も勃起力に不安?30歳未満の2割が「硬くならない時がある」

(※2)

グラフは自己申告による勃起の程度を調査した結果です。30歳未満であっても、2割弱の人が「2回に1回は硬くなる」「時々硬くなる」と回答しています。逆に言えば、「2回に1回は十分に硬くならない」「十分に硬くならない時がある」のです。

これは自己申告により発表されたデータですので、実際もう少し深刻な結果も想定できます。いずれにせよ、勃起時の硬さや勃起力について不安を抱えている男性が年代を問わず相当数存在することは確かと言えます。

早い段階で機能低下を自覚していたらED以外の疾患がある場合も

50歳を過ぎた頃から加齢現象によって動脈硬化などをきたす人が増え、勃起機能にも多かれ少なかれ衰えが見えます。勃起しにくかったり、勃起しても硬くならなかったりする状態が平均より早く現れた場合、糖尿病などの疾患も疑われます。

勃起は脳から陰茎にいたる神経伝達によって開始され、陰茎に大量の血液が流れ込むことで膨張が起こり、維持されます。糖尿病になると、血管にダメージが蓄積し、神経伝達にも問題が頻出し、勃起障害が起こりやすくなるのです。また、人工透析を必要とするまでに慢性腎臓病が進行すると、血管障害・神経障害・ホルモンバランスの異常のためEDの発症が早まります。

勃起の硬さはどれくらいが適正?勃起時の硬さを判定する目安

勃起時の硬さがどれくらいだとEDが疑われるのでしょうか。勃起時の硬さをセルフチェックするには、以下の「勃起の硬さスケール(日本語版EHS)」を利用するのが簡単です

これはアメリカで自己診断用に用いられている「EHS(Erection Hardness Score)」をもとに、永尾光一博士が日本の医療現場向けに改良したものです。簡便なだけでなく信頼性も高いことが研究で示されています。

グレード 硬さのイメージ 陰茎の状態
0 まったく勃起しない
1 陰茎は大きくなるが、硬くはない
2 陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない
3 陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない
4 陰茎は完全に硬く、硬直している

みかん・グレープフルーツ・りんごは皮を除いた中身をイメージしてください。「グレード0」はもちろん、「グレード1~2」の場合もEDの可能性が非常に高く注意が必要です。

また、勃起の硬さと角度には相関があります。勃起時の角度を測るには、股間の前で手のひらが垂直になるようにして指を広げ、勃起時の陰茎がどの指と同じ角度になるかを見ると簡単です。日本語版EHSを開発した永尾教授によると、角度は手の中指ぐらいならば性交に十分ということです。 (※3、4)

さらに細かいEDセルフチェックは国際勃起機能スコアのED問診票(SHIM)で!

国際勃起機能スコアとは、EDのスクリーニング(疾患の疑いのある人を見つけ出す検査)や治療効果の判定のために、国際的に用いられているテストです。その一部を省略したものがSHIMで、EDかどうかを判定する目安です。

以下の5つの質問に答えて点数を合計し、21点以下だった場合はEDが疑われます。ただし、第2問以降で「性的刺激はなかった・性交を試みなかった」に該当する場合は、EDセルフチェックとしては不適当ですので、「性交を試み、性的刺激はあった」場合に利用してください。

SHIM問診票

この6か月のご自身の状態について当てはまるものをそれぞれ選んでください。 (※5)

勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか?

非常に低い 1点
低い    2点
中くらい  3点
高い    4点
非常に高い 5点

性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか?

性的刺激はなかった             0点
ほとんど、又は全くならなかった       1点
たまになった(半分よりかなり低い頻度)   2点
時々なった(ほぼ半分の頻度)        3点
しばしばなった(半分よりかなり高い頻度)  4点
ほぼいつも、又はいつもなった        5点

性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか?

性交を試みなかった              0点
ほとんど、又は全く維持できなかった      1点
たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)  2点
時々維持できた(ほぼ半分の頻度)       3点
しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度) 4点
ほぼいつも、又はいつも維持できた       5点

性交の際、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?

性交を試みなかった    0点
極めて困難だった     1点
とても困難だった     2点
困難だった        3点
やや困難だった      4点
困難でなかった      5点

性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか?

性交を試みなかった              0点
ほとんど、又は全く満足できなかった      1点
たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度)  2点
時々満足できた(ほぼ半分の頻度)       3点
しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度) 4点
ほぼいつも、又はいつも満足できた       5点

勃起時の硬さが気になりだしたらEDかも!早めに医師の診断を受けてみましょう

上に見たように、勃起の硬さで悩んでいる男性は少なくありません。EDというと、まったく勃起しない状態を思い浮かべる人が多いのですが、硬さのレベルによってはEDに該当する場合があります。

EDの早期発見はEDの改善を容易にし、生活習慣病の対策としても大変有効です。今回紹介したセルフチェックでEDの疑いが少しでもあった方は、早めに医療機関を受診し、医師の診断を受けるようにしましょう。

参考URL

※1)一般社団法人 日本生活習慣病予防協会「40歳以上の男性の半数以上がED(性機能低下)を自覚」
(http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2009/000303.php)
※2)日本老年医学会雑誌29巻5号 熊本悦明「加齢による男子性機能低下」
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics1964/29/5/29_5_350/_pdf/-char/ja)
※3)ファイザー株式会社「セルフチェック|勃起の硬さ指標 EHSとは」
(https://www.ed-info.net/check/ehs/index.html)
※4)ダイヤモンドオンライン「勃たないオトコに朗報 バイアグラのジェネリックが続々登場」
(https://diamond.jp/articles/-/73134?page=3)
※5)ファイザー株式会社「セルフチェック|EDのセルフチェック(IIEF)」
(https://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0131/G0000436/0060)

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。