EDコラム

血行不良もEDの原因!解消するにはどうする?

ED(勃起不全)の原因には、器質性や心因性などいくつかの種類があります。それぞれで治療のアプローチも異なるため、EDの原因がどのようなものであるかは治療の際の重要なポイントとなります。

EDの原因のひとつに、血行不良があります。体調管理において血行不良は軽視されがちですが、正常な血行は正常な勃起を行うために重要です。血行不良がEDの原因となることもあるため、血行にも気を配ることが大切です。
そこで今回は、血行不良によるEDについて発生原因や改善方法などをご紹介します。

血行不良はEDを引き起こす

2_cycling-655565_1920血行不良によるEDは、陰茎に血液が正常に流れ込まないことによって起こります。

正常な勃起は、陰茎海綿体の平滑筋が緩み、陰茎内の血流が増えることで起こります。血行が悪いと陰茎に流れ込む血液の量が少なくなり、十分な勃起ができなくなります。その結果、勃たない、あるいは途中で萎えるといった、EDの症状が発症するのです。

血行不良によるEDは、若い世代でも発症しうるEDです。

特に近年は健康のために自転車で通勤する人や休日にサイクリングをする人が多く、これも血行不良によるEDの原因のひとつとなっています。長時間にわたって自転車に乗っていると陰部が圧迫され、血液の循環が損なわれます。こうした例もあるため、普段の生活から陰部を圧迫しすぎないよう注意が必要です。

血行を改善する方法

3_salad-791891_1920血行不良によるEDを改善するためには、血行を改善する必要があります。そのためには、血液をサラサラにして流れやすくすることも重要です。

血液をサラサラにするためには、まず食生活を改善します。血液をサラサラにする食材としてはお茶や魚、海草、納豆、お酢、きのこ、野菜などがあげられます。これらを意識しながらバランスのよい食事を心掛けることで血行を改善することができます。また、水分不足によっても血液はドロドロになるため、水分もしっかりと摂ることが大切です。

血流改善のためには、適度な運動も効果的です。運動することで発汗を促し、老廃物の排出を促進させます。これによって血液中の老廃物も排出されるため、血行が改善されます。また、筋肉が増えることで代謝が活発になります。これも、老廃物の排出を促進させます。筋力がつくと勃起力も高まるため、そういった意味でも適度な運動は大切です。

根本的な改善を目指す

EDの治療といえば、バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬を用いた治療法があります。しかし、これらのED治療薬はあくまでもEDの症状を改善するためのものであり、原因そのものを取り除くものではありません。そのため、ED治療薬を利用して勃起できるようになったとしても、ED治療薬の使用を中止すれば再びEDの症状に見舞われることとなります。EDを完治させるためには、ED治療薬を使用するとともに、原因の根本的な改善を目指さなければなりません。

血行不良によるEDの場合、上述したような血行改善のための手段を講じる必要があります。根本的な改善はすぐに実現できるものではなく、時間をかけてじっくりと行う必要があります。EDの兆候が現れた場合は原因を特定し、早い段階から根本的な原因の改善に努めることが大切です。