ザガーロ

すぐには効果なし?ザガーロによるAGA治療への持続性効果

AGA治療薬として2016年6月に発売がスタートした、ザガーロ。先発のAGA治療薬であるプロペシアから約10年が経過しての登場ですが、早くも二大AGA治療薬として人気が定着しています。成分の働きもプロペシアによく似ており、AGA治療への効果に大いに期待できる医薬品成分です。ここでは、ザガーロの即効性や持続性、プロペシアとの違いなどについてご紹介します。

ザガーロの効果、即効性と持続性

1FlickrAGA治療薬を服用するにあたって気になるのは、即効性ではないでしょうか。AGAは進行性の脱毛症だけに、1日でも症状の進行を遅らせるために薬に即効性を求めたくなるのは当然かもしれません。プロペシアの場合、効果を実感できるまでに数カ月から1年ほどは様子を見る必要があります。個人差もありますが、「服用した翌日には効果を実感できる」というタイプの薬ではないのです。そもそも、ヘアサイクルは数カ月や数年をかけて循環していることも関係しています。ザガーロも同様で、服用には6カ月以上継続するようにと注意されています。6カ月経たないうちに服用を止めてしまうと、これまで治療を続けてきたことが無駄になってしまう可能性があります。

ただし、ザガーロには持続性に大いに期待できるというメリットがあります。ザガーロは、半減期が長いのが特徴です。半減期は、薬の成分が血中で濃度を半減させるまでの期間です。半減期が5週間ほどといわれているので、プロペシアの半減期とされている6~8時間と比べると明らかな違いが分かります。つまり、ザガーロの場合は1カ月以上も体内に有効成分がとどまるということを意味しています。有効成分が長く体内で働くほど効果に期待が持て、AGAの進行を遅らせるという意味でも頼もしい存在です。即効性は期待できなくても、「持続性はあり」というのがザガーロの特徴といえるでしょう。

ザガーロとプロペシアの使用方法

2

ザガーロには、先発のAGA治療薬であるプロペシアと同様の効果があり、AGAの原因物質、ジヒドロテストステロンの生成につながる5αリダクターゼを阻害する働きを持っています。ザガーロは、5αリダクターゼのⅠ型とⅡ型に対して阻害効果を発揮します。これに対して、プロペシアが有効なのは、5αリダクターゼのⅡ型の阻害のみです。この点と臨床試験の結果を考え合わせて、ザガーロがプロペシア以上の威力を持っていると案内されていることもあります。しかし、ことはそう単純には考えられません。というのも、AGAの症状や進行度合いに個人差があるように、AGA治療薬の効き目にも個人差があるからです。ある人にはザガーロがプロペシアより効果があったとしても、また別の人にはザガーロは効果なしでプロペシアのほうが効果を実感できたということがあっても不思議ではありません。AGA治療薬にも、向き不向きがあるのです。

ザガーロもプロペシアも、臨床試験において効果が立証されているAGA治療薬です。ザガーロの場合、0.1mgおよび0.5mgの錠剤を1日1回、24週間続けて服用した男性がジヒドロテストステロンの血中濃度をベースラインから83.6%および90.9%減少させたという報告がされています。(※1)120名のAGA患者にザガーロ0.5mgを52週間服用し続けてもらったところ、頭頂部円内の毛髪がベールラインから平均68.1本増えたとの報告もあります。(※1)要するに、ザガーロにはAGAの高い治療効果があるということ、0.1mgよりも0.5mgの錠剤のほうが、効果が強く出ているなどがいえるわけです。

ザガーロとプロペシアのどちらでAGA治療の高い効果を出せるかは、人によっても異なります。そのため、まずはAGA治療を取り扱っている医療機関を受診し、自身の適した治療法を探すことが大切です。その上で、ザガーロかプロペシアどちらかを処方されることになっても、それは個々に合ったAGA治療薬が処方されたということ。ザガーロのほうが、必ずしも効果が高いとは限りません。ザガーロを使っても効果なしだと感じてプロペシアに移行する人もいれば、逆に、プロペシアで効果を実感できずにザガーロでは効果が出たという人もいるのです。医療機関によっても、ザガーロやプロペシアの取り扱いは事情が異なります。どちらも取り扱っている医療機関を選ぶと、どちらかの効果を実感できなかった場合でももう片方を同じ医療機関で試してみることができて便利です。

 

まとめ

ザガーロは、プロペシアより約10年も後発で解禁となったAGA治療薬です。AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成につながる5αリダクターゼを阻害します。このためプロペシアにも負けない人気を誇っています。しかし、薬の効き目には個人差があるため、単純にどちらが優秀と決めることはできません。AGA治療の専門医とよく相談して、自分に合った治療薬を使用するようにしましょう。

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■どれくらいで効果が現れる?フィナステリドの服用期間
■1カ月目? 2カ月目? プロペシアの効果はどれくらいで実感できる?
■ミノキシジルを使い始めてどれくらいで効果が現れる?

>>ザガーロの基本情報はこちらへ
>>ザガーロの成分「デュタステリド」や用量・用法について

参考記事

※1) PDMA ザガーロ添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900AM1023_1_05/