AGA専門外来

ザガーロ

AGA新薬ザガーロとは?
効果やプロペシアとの違い、副作用を解説

AGAの新薬、ザガーロを知っていますか?AGA治療で今注目されているザガーロの効果、プロペシアとの違いを詳しく解説します。ザガーロの服用を検討するなら知っておくべき副作用や、ジェネリック薬についてもご紹介します。

AGA新薬ザガーロとは?効果やプロペシアとの違い、副作用を解説

目次

知りたい情報をクリックすると該当コンテンツに飛びます

最終更新日:

1. ザガーロとは?

ザガーロとは、グラクソ・スミスクライン社が開発した、男性型脱毛症(AGA)の内服薬です。一般名はデュタステリドで、0.1gと0.5gの2種類のカプセルが流通しています。AGA治療薬として利用される前から、前立腺肥大症治療にも効果があることで知られていました。(※1)

1-1. 日本で発売されるまでの変遷

2015年に厚生労働省の承認が下り、日本国内での販売がスタート。韓国に次ぎ、世界で2番目に販売が承認されました。前立腺肥大症の治療薬として普及していたことから、安全性が高いと判断され、すばやく承認が下りたのだと考えられます。(※2)

2. ザガーロに期待される効果

ザガーロがAGA治療にどのような効果をもたらすのかを解説します。

2-1. AGAの仕組み

はじめに、AGAがどのようなメカニズムで発症するのかを確認しましょう。AGAの主な原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる悪玉男性ホルモンの増加です。DHTは、男性ホルモンのうちの一つであるテストステロンが5αリダクターゼという成分と接触することで発生し、脱毛を引き起こします。(※3)

2-2. ザガーロは脱毛因子をつくらせない

ザガーロは、DHTを生み出すきっかけとなる、5αリダクターゼを阻害する薬です。5αリダクターゼを弱らせることで、テストステロンと結び付きづらくなり、結果脱毛因子を減少させる効果が得られます。(※3)

3. ザガーロとプロペシアの違いは?

ザガーロが知られる以前から利用されていたAGA治療薬には、プロペシアが挙げられます。ザガーロとプロペシアの違いについてご紹介します。

3-1. 効果範囲の違い

ザガーロとプロペシアは、効果が及ぶ範囲が異なります。先ほど、脱毛の原因となるDHTの増加を促す、5αリダクターゼという成分についてご説明しました。5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型が存在します。

名称 効果
ザガーロ Ⅰ型とⅡ型のはたらきを阻害する
プロペシア Ⅱ型のみはたらきを阻害

ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼを阻害する一方、プロペシアはⅡ型のみの阻害に留まります。ザガーロが注目されているAGA薬である秘密は、この5αリダクターゼに対する効果範囲です。効果範囲が大きいため、薄毛の原因分子を増やさない効果が強いのです。(※3)

3-2. 治療が目指す目的の違い

ザガーロとプロペシアには、服用して目指す治療のゴールにも差があります。

名称 目的
ザガーロ 男性型脱毛症(AGA)の改善
プロペシア 男性型脱毛症(AGA)の進行遅延

ザガーロは、AGAの症状を改善するために処方されます。AGAの症状全般に効果が見られ、脱毛の減少や発毛が期待できます。プロペシアは現状を悪化させないことを目的とし、症状の進行遅延に役立ちます。(※4)

4. ザガーロの正しい服用方法

ザガーロの正しい服用方法

ザガーロの適切な服用方法をご紹介します。AGA全般に期待される注目の効果を最大限に感じるためにも、用法用量は守りましょう。

  • 服用量:1日あたり1カプセル
  • タイミング:24時間の間隔が空いていれば特に決まりはない

ザガーロは、0.1gと0.5gの2種類があると先述しましたが、どちらを処方された場合も、決まって1日1錠の服用です。

また、服用のタイミングに、食前や食後といった特定のルールはありません。最も近い服用時から24時間の間隔を空ければ、いつ飲んでも問題ないのです。ただし、服用時間を把握しておくため、ある程度毎日決まったタイミングで飲むことが好ましいでしょう。(※4)

5. ザガーロの副作用と服用が禁止されている人

AGAの改善に有効なザガーロですが、副作用が報告されています。どんな薬にも一定の副作用は見られるため、服用前に正しい知識を付けたいものです。また、一部服用が認められないケースもあるため、事前に確認しておきましょう。

5-1. ザガーロの副作用

ザガーロの副作用として報告された症状を下記の通りです。(※5)

発生頻度 副作用
1%以上 ・勃起不全や射精障害、性欲衰退などの性機能不全
1%未満 ・発疹
・頭痛
・抑うつ
・乳房の女性化や痛みなど、乳房に関わる障害
・腹部の不快感
不明 ・肝機能障害
・黄疸
・蕁麻疹
・アレルギー反応
・発疹や湿疹のないかゆみ
・むくみ
・めまい
・味覚異常
・精巣痛や精巣腫張など精巣に関する障害
・脱毛症
・多毛症
・腹痛
・下痢
・倦怠感
・血中のクレアチンホスホキナーゼの増加

5-2. 服用してはいけない人

  • 女性
  • 小児
  • 肝機能に障害のある人

妊娠時に胎児の成長を阻害する可能性があるため、女性への投与、皮膚の接触もNGです。また、ザガーロは小児が服用した際の安全性は保証されていません。ザガーロは肝臓で代謝されるため、肝機能に障害のある人への投与も禁じられています。(※6)

6. ザガーロにジェネリック薬はある?

服用を検討している人へ向け、ザガーロのジェネリック医薬品情報をまとめました。

6-1. ジェネリック薬とは

ジェネリック薬とは、後発医薬品とも呼ばれ、既存の薬と同じ有効成分でつくられた医薬品のことです。先発薬の再審査や特許期間が満了した後、はじめて厚生労働省が承認を開始。いくつもの検査をクリアした薬のみがジェネリック薬として販売を許されます。風味や形状、飲みやすさなどが改良されるケースもあります。(※8)

6-2. ザガーロに日本で承認されたジェネリック薬はない

ザガーロは2015年に先発薬が承認されたばかりで特許が切れていないため、国内で販売が許可されたジェネリック薬は存在しません。

インドのみザガーロのジェネリック薬が存在し、個人輸入などで入手は可能ですが、服用は高いリスクを伴います。インドと日本では認可制度が異なるため、効果や安全性は保証されません。服用により体に何らかのトラブルが起こる可能性は高く、先発薬を処方してもらうのが最善でしょう。(※9)

7. ザガーロは期待のAGA治療薬!医療機関で治療を受けてみよう

ザガーロの効果や副作用、ジェネリック薬についてご紹介しました。同じAGA治療薬として知られるプロペシアよりも効果は広域で、ザガーロは効果の期待が高い薬と言えます。

服用の際は、副作用についての知識をおさらいし、正しい用法用量を守ることが大切です。ザガーロには日本国内で承認されたジェネリック薬は存在しないため、医療機関できちんと処方してもらい、安全にAGA治療を受けましょう。

参考URL

※1)HAIR GENIUS「AGA治療の内服薬ザガーロ(一般名:デュタステリド)について」(ザガーロについて)
http://www.hairgenius.jp/zagallo/

※2)東京スカルプクリニック「ザガーロとは」(ザガーロの効果)
https://scalp-clinic.tokyo/aga-info/chiryo-man/article_012.php

※3)東京スカルプクリニック「ザガーロとは」(ザガーロとプロペシアの違い)
https://scalp-clinic.tokyo/aga-info/chiryo-man/article_012.php#03

※4)東京スカルプクリニック「ザガーロとは」(服用してはいけない方)
https://scalp-clinic.tokyo/aga-info/chiryo-man/article_012.php#06

※5)第一三共エスファ株式会社「ジェネリック医薬品とは」
https://www.daiichisankyo-ep.co.jp/whats_generic/

※6)東京スカルプクリニック「ザガーロとは」(ザガーロ・ジェネリックについて)
https://scalp-clinic.tokyo/aga-info/chiryo-man/article_012.php#11

この記事の監修者

西澤 康平の写真
西澤 康平の写真

西澤 康平

イースト駅前クリニック 京都四条烏丸院 院長


2006年03月 北海道大学医学部卒業、2013年04月 札幌医科大学付属病院 研修医、2016年03月 釧路優心病院 精神科 勤務医、2017年10月 イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

AGAについてのよくあるお問合せ

  • プロペシアの主な副作用(※1)はなんですか?

    国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

    プロペシアについて

  • プロペシアの作用機序について教えてください。

    テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。
  • 服用中に献血をしても問題ないですか?

    服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。