ミノキシジル

ミノキシジルと育毛サプリはどう違う?どちらを使う?

ちまたでは育毛によいとされるさまざまな育毛サプリメントが販売されています。AGA治療に効果的とされる医薬品といえばミノキシジルが有名ですが、ミノキシジルと他の育毛サプリの間にはどのような違いがあるのでしょうか。「どちらを選べばいいのか」と悩んでいる人のために、ここでは効果や入手方法、副作用などあらゆる観点からミノキシジルと他の育毛サプリの違いについてご紹介します。

ミノキシジルの効果は医学的に証明されているが、育毛サプリはその限りではない

ミノキシジルは本来、高血圧治療用の血管拡張剤として開発された成分です。多毛の副作用が多数認められたことから、改めて多用発毛剤としての開発がすすめられました。(※1)もともと医薬品として開発されただけあって、その効果は医学的にも証明されています。(※2)

一方でミノキシジル以外の育毛サプリメントは、すべての製品でミノキシジルのように医学的に効果が実証されているとは限りません。しかし、製品によっては血管拡張を促す成分だけではなく、髪の成長を助ける効果が期待できる補助的な成分や栄養素なども含まれているので、全体的に頭皮の環境を改善したいといった方には向いています。

育毛サプリとは異なり、ミノキシジルは医師の処方が必要

13-2ミノキシジルが配合されている育毛剤は薬局で購入することができますが、医療用医薬品としてのミノキシジルは医師の処方がなければ購入することはできません。個人輸入を利用すれば医師を通さずに購入することもできますが、粗悪品や偽造品が紛れている危険性があるため推奨はされていません。(※3)

育毛サプリメントに関しては特に販売に制限はなく、市販されているものを簡単に入手することができます。薬局やインターネット通販で購入することができます。

ミノキシジルは効果を期待できる反面、副作用の可能性も

ミノキシジルは効果が期待できる反面、副作用のリスクがあることでも知られています。報告されている副作用としては、動悸や胸痛などがあります。(※4)持病や体調と相談し、必要に応じて専門医のアドバイスも受けながら、用法・用量を守って正しく使用するようにしましょう。

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■フィナステリドとの違いとは?外用薬ミノキシジルについて
■フィナステリドとデュタステリドはどう違う?本当に効くのはどっち?
■デュタステリドを含む治療薬にはどんな種類がある?効果に違いは?
■【5分で分かる】ミノキシジルの総まとめ、違い/効き目/副作用
■ミノキシジルとプロペシア。ふたつのAGA治療薬の違いとは?
■クリニックで処方してもらうミノキシジルは、一般用医薬品とどう違う?

参考記事

(※1 PMDA 起源又は発見の経緯及び外国における使用状況等
http://www.pmda.go.jp/otc/2008/O200800005/400059000_22100APX00105000_S100_2.pdf

(※2 日薬理誌 ミノキシジルの発毛作用について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf

(※3 厚生労働省 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html

(※4 PMDA ミノキシジルの安全使用の徹底について
https://www.pmda.go.jp/files/000145885.pdf