ミノキシジル

AGA治療の外用薬。ミノキシジルにはどんな副作用がある?

AGA(男性型脱毛症)の治療法にはさまざまなものがあり、なかでもミノキシジルも治療薬の一つとして存在しています。(※1) AGAの改善に対しての効果が見られる場合のあるミノキシジルですが、その一方で副作用の恐れがあるのも事実。(※2) ミノキシジルの使用を検討されるなら、起こりうる副作用について前もって認識しておきましょう。

最も発生しやすい副作用は頭皮のかゆみ

ミノキシジルは、外用薬の場合一見すると副作用などあまりないのではと思う人もいるかもしれません。しかしながらミノキシジルにも副作用は存在します。

ミノキシジルの副作用として最も知られているのは、頭皮のかゆみです。(※2)また、そのほかの副作用としては、「発疹」「皮膚炎」「紅斑」などが副作用として見られています

血管拡張作用による副作用

3pulse-trace-163708_1280また、ミノキシジルはもともと降圧剤として開発が始まった医薬品です。(※3) 血管を拡張して血圧を下げる作用があり、副作用として動悸や胸の痛み、ほてり、発赤、頭痛などを感じることもあります。(※2)

 

副作用を予防するためには?

ミノキシジルの副作用が極力発現しなくなるようにするには、用法・用量を守って正しく使用することが重要です。(※2)定められた用法・用量を超えて使用すると、副作用のリスクも高まってしまうかもしれません。また、用法・用量を守っていても副作用が発現する場合もあるかもしれませんので、その際は医師に相談しましょう。

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■服用中は控えるべき? プロペシアの子作り・胎児への影響とは
■プロペシアを飲み続けると、男性不妊症のリスクが高まるって本当?
■性機能への影響が大?プロペシアの副作用
■デュタステリドは安全に使える?副作用や危険性やリスクは?
■性欲減退!?ザガーロの主な副作用

参考記事

※1)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

※2)厚生労働省、ミノキシジルのリスク区分について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000023431_1.pdf

※3)ミノキシジルの発毛作用について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf