ミノキシジル

クリニックで処方してもらうミノキシジルは、一般用(市販)医薬品とどう違う?

最終更新日:

ミノキシジルは元々は、高血圧の治療薬として開発されていました。しかし、ミノキシジルの副作用として多毛作用が発見されたことをきっかけにAGAの治療薬として使用されるようになりました。(※1)現在は、ミノキシジルの成分を含む育毛剤が製薬会社からも発売されています。クリニックで手に入るミノキシジルの効果や市販のミノキシジル配合の育毛剤との違いについてご紹介します。

クリニックと市販のミノキシジルの違いは「医薬品の分類」

medications-257301_960_720クリニックで処方されるミノキシジルと市販されているミノキシジル配合の育毛剤の違いは、「医薬品の分類」です。医薬品という大きな分類の中でもクリニックで処方されるミノキシジルは医療用医薬品であり、市販されているミノキシジル配合の育毛剤は一般用医薬品に分類されます。

クリニックで処方されるミノキシジルが分類される医療用医薬品は、主に医師の管理が必要な病気の治療や予防に使用される薬が対象です。そのため、医師によって使用または処方されることが目的で供給される医薬品として扱われています。医師の管理が必要なので医療用医薬品の審査では、薬に含まれている成分の有効性や安全性を確認されます。また、麻薬や覚醒剤などの取扱いが難しい薬、人体に影響が出る毒薬・劇薬などの医薬品も医療用医薬品として扱われます。(※2)

市販で販売されているミノキシジル配合の育毛剤が分類される一般用医薬品は、医師を介さずに薬局などで購入できる市販の薬が対象です。医療用医薬品と違い一般医薬品は、軽度の症状を改善、生活の質の向上、健康を維持するなどの目的の薬として扱われています。ただし、医師を介さずに一般の人が薬局で購入できるため、安全性を重視して審査が行われた上で販売されています。(※2)

上述した通り、医療用医薬品と一般用医薬品の扱いは異なります。扱いの違いの基準は、厚生労働省が定めて区分されているため、医師の管理が必要な医療用医薬品を日本国内の薬局で購入することができません。

 

医療用医薬品扱いのミノキシジルについて

医療用医薬品扱いのミノキシジルを手に入れる方法は、クリニックを受診して処方する方法と個人輸入で手に入れる方法があります。一般的に医療用医薬品扱いのミノキシジルを入手するときは、クリニックでの処方になります。しかし、クリニックで処方されるミノキシジルよりも成分濃度の高いミノキシジル外用薬を手に入れたい方もいます。そんなときは、個人輸入でミノキシジルを入手する場合もあるかと思います。個人輸入は、海外のミノキシジルを個人で使用する目的で購入することです。ただし、個人輸入の場合、日本製ではなく海外製のミノキシジルになり、体に合わないことがあります。また、個人輸入でミノキシジルを入手する際は偽物が送られてくる可能性もあります。偽物のミノキシジルは、有効成分が少ない、もしくは含まれていないときがあります。それに、偽物のミノキシジルを使用したら重篤な副作用で命に関わるような危険もあり、個人輸入の購入だとリスクがあります。(※3)

リスクを抱えず安全な日本国内でのミノキシジルの入手方法は、個人輸入を避けてクリニックを受診し日本製のミノキシジルの処方が望ましいといえます。

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■フィナステリドとデュタステリドはどう違う?本当に効くのはどっち?
■【5分で分かる】ミノキシジルの総まとめ、違い/効き目/副作用

参考記事

(※1)日薬理誌 ミノキシジルの発毛作用について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf

(※2)厚生労働省:医療用医薬品と一般用医薬品の比較について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/09/s0906-6c.html

(※3)厚生労働省:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html

プロペシア

プロペシアは、AGAの予防・改善に使用される治療薬であり、皮膚科やAGA治療を専門として扱う病院で処方されています。

アロビックス

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックスについて詳しくはこちら

ザガーロ

ザガーロはAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を強力に抑制することで、薄毛や脱毛の治療効果を発揮します。AGA専門クリニックや男性外来を中心とする、国内の医療機関で処方されています。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
スマホ診察

スマホ診察

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.