メニューを閉じる

 > 
 > 
 > 
MSDだけじゃない! さまざまなメーカーが販売しているAGA治療薬

AGA治療・治療薬について

MSDだけじゃない! さまざまなメーカーが販売しているAGA治療薬

プロペシアは2005年に発売されてから、世界60カ国以上の国々で多くのAGA患者の薄毛を改善してきました。現在では、MSD以外の会社もAGA治療薬を開発しています。そんなプロペシア以外の治療薬にはどのようなものがあるのでしょうか。
今回は、プロペシア以外のAGA治療薬であるプロペシアジェネリックとザガーロについてご紹介します。

AGA治療薬:プロペシアジェネリック医薬品とザガーロ

health-846862_960_720

プロペシア以外の有名なAGA治療薬として、「プロペシアジェネリック医薬品」と「ザガーロ」があげられます。ジェネリック医薬品とは、ある企業が開発した薬(新薬)の有効成分の特許が切れたことにより、その有効成分を利用することができるようになったことで他社によって開発された、新薬と同じ効果を持つ薬です。ジェネリック医薬品の利点としては、新薬と比べて価格が安価である点があげられます。

現在、MSDが持つ有効成分フィナステリドの特許が切れたことで、さまざまな企業からプロペシアのジェネリック医薬品が開発されています。

ザガーロは、プロペシアよりも強力なAGA改善効果が期待されているAGA治療薬です。

プロペシアとフィナステリドジェネリックについて

プロペシアとはMSDにより開発された、世界で初めてのAGA治療薬です。「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」のふたつの規格があり、どちらの錠剤の形もピンク色の円形です。医師によりプロペシアを処方された患者は、1日に1回1錠を水によって服用します。
プロペシアの有効成分はフィナステリドで、この成分がAGAを引き起こす5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害する効果を持ちます。なお、フィナステリドは女性に対しては重篤な副作用を引き起こす恐れがあるため、女性の服用は禁止されています。
このフィナステリドの特許が切れたために、ファイザー株式会社、沢井製薬、東和薬品といった企業がフィナステリドのジェネリックを開発しました。

・ファイザー株式会社のプロペシアジェネリック
「フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」」と、「フィナステリド錠1.0mg「ファイザー」」のふたつの規格があり、どちらの錠剤の形も円形です。有効成分の効き目が発現する速さが、プロペシアとほとんど同じであることが特徴です。錠剤の使用期限は製造日より約3年ですが、2年~2年半までに服用し終えることが推奨されています。

ファイザーのジェネリックの大きな特徴は、服用者の飲み間違いを防ぐために工夫を凝らしていることです。例えば、1mgの規格の箱やPTPシートには読みやすい字体で「1mg」と書かれており、この工夫によって「0.2mg」との飲み間違いを防いでいます。
他にも、コピーによる箱の改ざんを防ぐために、箱にコピー機では印刷できない小さな文字列を施しています。

・沢井製薬のプロペシアジェネリック
「フィナステリド錠0.2mg「サワイ」」と、「フィナステリド錠1.0mg「サワイ」」のふたつの規格があり、錠剤の形はプロペシアと同じくピンク色の円形です。成分や添加物、質量もプロペシアとほとんど同じであることが特徴です。錠剤の使用期限が明記されていないこともあるため、処方される際に医師や薬剤師に確認することが大切です。

・東和薬品のプロペシアジェネリック
「フィナステリド錠0.2mg「トーワ」」と、「フィナステリド錠1.0mg「トーワ」」のふたつの規格があり、錠剤の形はプロペシアとほとんど同じです。東和薬品のジェネリックの特徴は、PTPシートに包装されている28錠入りと140錠入りとは別に、ボトルで売られている30錠入りがあるという点です。ボトル式により、PTPシートから錠剤を取り出すわずらわしさが解消されています。

ザガーロについて

上述したジェネリック医薬品とは異なり、ザガーロはフィナステリドではなくデュタステリドを有効成分とするAGA治療薬です。イギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン社により開発され、一般的にデュタステリドカプセルと呼ばれています。長楕円形のカプセル式の錠剤であり、0.1mgと0.5mgのふたつの規格があります。

有効成分のデュタステリドは5αリダクターゼⅡ型だけでなく、フィナステリドでは阻害することができない5αリダクターゼⅠ型の働きも阻害します。そのため、ザガーロのもたらすAGA改善効果はプロペシアよりも高いと期待されています。それを裏付けるかのように、海外で実際に行われた臨床実験によると、デュタステリドのAGA改善効果はフィナステリドよりも効果があることが分かりました。

まとめ

現在では、AGA患者はプロペシア以外のAGA治療薬を選択することができます。ジェネリック医薬品はプロペシアよりも価格が安価であるため、服用を継続しやすいという利点があります。また、ザガーロはプロペシアよりも高いAGA改善効果を期待されています。

一覧へ

AGA治療・治療薬について