薄毛

後頭部の薄毛はAGAではない?後頭部の薄毛の原因と改善方法をご紹介

最終更新日:

AGA(男性型脱毛症)や円形脱毛症などを発症する男性も多く、中でも進行形の脱毛症であるAGAは多くの男性を悩ませています。脱毛箇所は人によって異なり、つむじ周辺の薄毛に悩む人や生え際の薄毛に悩む人などさまざま。薄毛の箇所を確認すれば、自分が発症している脱毛症をある程度予測することができます。そこで今回は後頭部の薄毛に焦点を当て、AGAとの関係性や原因、改善方法をご紹介します。

この記事の監修者

犬塚 善博
犬塚 善博

名古屋栄院

犬塚 善博

  • 高知医科大学医学部卒業

  • 静岡済生会総合病院

  • 名古屋大学医学部付属病院 泌尿器科

  • 岡崎市民病院 泌尿器科

  • 日本泌尿器科学会 専門医取得

  • 刈谷豊田総合病院 泌尿器科

  • 日本泌尿器科学会 指導医取得

  • 日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医

  • イースト駅前クリニック名古屋栄院 院長就任

後頭部の薄毛はAGAではない可能性が高い

AGAは主につむじや生え際部分に発生する薄毛なので、後頭部に発生する薄毛はAGAとは異なる可能性があります。ただし、可能性が高いというだけなので、自己判断は禁物です。原因を明らかにするためには、必ず医療機関で検査してもらいましょう。

後頭部に発生する薄毛の原因には、生活習慣の乱れや病気などが考えられています。このような薄毛は、自分に合ったヘアケアや生活習慣を改善することで治ることがあります。栄養バランスの整った食事を毎日食べたり、良質な睡眠を取ったりすることが大切です。

AGAの可能性は低い!後頭部の薄毛

結論からいうと、後頭部の薄毛はAGAではない可能性が高いといえます。

AGAは、活性の高い男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が毛乳頭にある受容体と結合し、ヘアサイクルに悪影響を及ぼすことで発症します。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5αリダクターゼ(5α還元酵素)」の働きにより変換されたもの。つまり、ジヒドロテストステロンの生成には5αリダクターゼの存在が不可欠で、逆に5αリダクターゼの働きを阻害できればAGA発症を防ぐことができるのです。

5αリダクターゼは2種類あり、特にAGAと関連しているのはⅡ型の5αリダクターゼです。これは、つむじ周辺や生え際に多く存在しており、後頭部や側頭部にはほとんど存在しません。そのため後頭部の薄毛は、AGAではない他の脱毛症が原因である可能性が高いのです。

なぜ起こる?後頭部の薄毛の原因

脱毛症には、コイン大の脱毛斑が現れる「円形脱毛症」や、抗がん剤などの薬の影響により引き起こされる「薬剤性脱毛症」などがあります。それぞれで症状や原因は異なり、後頭部の薄毛と一口にいっても人により脱毛症の種類は異なります。

後頭部の薄毛の原因は、生活習慣の乱れや他の病気などが考えられます。髪の毛には「成長期」「退行期」「休止期」という3つの周期があり、これらをヘアサイクルと呼びます。生活習慣の乱れにより頭皮の血行が悪くなると、髪の毛まで栄養が行き届かなくなり、成長期が短縮するなどヘアサイクルが崩れてしまうのです。この他、体の病気が原因となり発症している可能性もあります。例えば「脂漏性脱毛症」は、頭皮の過剰な皮脂分泌でフケや毛穴詰まりが発生し、頭皮が炎症を起こすことで発症するもの。この場合、過剰な皮脂分泌の改善などを行えば炎症を抑えることができます。

薄毛の原因はさまざまなものが考えられるため、自己判断をするのではなく、専門クリニックで医師の診療を受けて明確にすることが大切です。

今日から始める!後頭部の薄毛の改善方法

後頭部の薄毛を改善するには、不規則な生活習慣を改める必要があります。その具体的な方法には、例えば以下のものがあります。

・栄養バランスのよい食事をとる
健康な体づくりには栄養バランスのよい食事が欠かせません。栄養が不足していると頭皮に栄養が行き届かなくなり、髪の毛の成長が妨げられてしまいます。薄毛を改善するには、1日30品目を目安にタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素を積極的に取り入れるよう心掛けましょう。

・良質な睡眠をとる
成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、髪の毛の成長には十分な睡眠時間の確保が不可欠です。睡眠の質も重要で、眠りが浅いと成長ホルモンの分泌に悪影響を与えてしまいます。薄毛を改善するには、質のよい睡眠を十分にとることが大切なのです。

・自分に合ったヘアケアを行う
頭皮の乾燥や過剰な皮脂分泌は、髪の毛にも悪影響を及ぼします。良好な頭皮環境をキープするためにも、適度な洗浄力で頭皮・髪の毛にダメージを与えないアミノ酸系シャンプーを使用しましょう。加えて、頻繁な洗髪を控えたり、摩擦を避けたりなどヘアケア方法にも目を向けることが大切です。

他の病気が原因となっている場合は、上記の改善方法を行うだけでなく、病院やクリニックで適切な治療を受ける必要があります。

まとめ

後頭部の薄毛は、AGAではなく他の脱毛症である可能性が高いといえます。つむじや前頭部に起こりやすい進行形の脱毛症であるAGAは完治しませんが、他の脱毛症なら原因を取り除いた上で対策・治療を行うことで完治が期待できます。またAGAの場合も、専門クリニックで適切な治療を受ければ症状を改善していくことは可能です。どの脱毛症においても、早期発見・早期治療が重要です。薄毛にお悩みの人は、早めに専門クリニックを受診するようにしましょう。

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■AGAの原因にストレスは関係している?
■どうして髪が抜けた?抜け毛の原因は毛根を見よう!
■原因をしっかり解消!薄毛の改善に効果的な漢方!

この記事の監修者

犬塚 善博
犬塚 善博

名古屋栄院

犬塚 善博

  • 高知医科大学医学部卒業

  • 静岡済生会総合病院

  • 名古屋大学医学部付属病院 泌尿器科

  • 岡崎市民病院 泌尿器科

  • 日本泌尿器科学会 専門医取得

  • 刈谷豊田総合病院 泌尿器科

  • 日本泌尿器科学会 指導医取得

  • 日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医

  • イースト駅前クリニック名古屋栄院 院長就任

プロペシア

プロペシアは、AGAの予防・改善に使用される治療薬であり、皮膚科やAGA治療を専門として扱う病院で処方されています。

アロビックス

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックスについて詳しくはこちら

ザガーロ

ザガーロはAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を強力に抑制することで、薄毛や脱毛の治療効果を発揮します。AGA専門クリニックや男性外来を中心とする、国内の医療機関で処方されています。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
スマホ診察

スマホ診察

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師、仙台院院長:大久保 直樹 医師、新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師、新宿東口院院長:伊藤 知英 医師、新橋院院長:加藤 淳 医師、横浜院院長:非公開: 長坂 良 医師、名古屋院院長:平田 勝俊 医師、名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師、金沢院院長:栗林 正人 医師、京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師、大阪院院長:新田 匡章 医師、なんば院院長:薗 雅宏 医師、神戸三宮院院長:三田 浩一 医師、岡山院院長:松沼 寛 医師、広島院院長:西川 徹 医師、博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.